【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?

【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?

Apple Watchを買える場所は複数あり、「どこで買うべきか」と悩む方は少なくないのではないでしょうか。どうせ同じApple Watchを買うなら、少しでも安くお得に買いたいですよね。

そこで本記事では、Apple Watchを安く買う方法やどこで買うのがおすすめなのか、というテーマで詳しく解説します。

Apple Watchを含むApple製品は価格が下がりにくく、基本的にどこで購入しても大きな価格差はありません。

しかし、購入場所やタイミングを選んだり、ポイント還元などを活用したりすることで、安くお得に買うチャンスがあります。

筆者おすすめの購入方法3つ

1. Amazon
  • 通常時からポイント還元・値引きあり。
  • 月約1回の頻度で開催されるポイントアップキャンペーンが狙いやすい。
  • ゲリラ的に値引きされることもある。

通常時から安く買える!

2. 中古ショップ
  • 型落ちのApple Watchでも快適に使える性能・機能を備える。
  • もっともコストパフォーマンスが高い選択肢。
  • 現行モデル・未使用品を含めたくさんの在庫から選べる状況にあり、求める性能や予算に応じて選べる。
  • 初期不良や動作不良に対する保証があり安心して利用できる。
  • 中古Apple Watchを買うなら在庫数が多く保証付きの「イオシス」「ゲオオンライン」がおすすめ。

安心の3ヵ月保証付き!

潤沢な在庫数が魅力!

3. Appleストア・Apple公式サイト
  • 楽天市場の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカードを購入 ⇒ Appleストア・Apple公式サイトでApple Watchを購入のルートが最安。
  • 楽天関連のサービスを使っていれば、Appleギフトカード購入時に最大16倍のポイントアップを狙える。
  • 製品到着(製品受取)から14日以内なら無料で返品できる
  • 新品レベルのApple Watchを割安で購入できる「Apple認定整備済製品」

Appleギフトカードの活用でお得!

新品レベルのApple Watchを割安で!

目次

Apple Watchを安く買う方法

Apple Watchを安く買う方法として、以下の7つの購入方法をご紹介します。

Apple Watchを安く買う方法7つ(おすすめ順)
  1. Amazon|セール開催時は特に注目
  2. 中古ショップ|コスパはナンバーワンの選択肢
  3. Appleストア・Apple公式サイト|通常よりもお得に買う方法あり
  4. 家電量販店|ポイントが貯まる・使える
  5. 楽天市場・Yahoo!ショッピング|セール・キャンペーン開催時にポイントアップを狙える
  6. キャリアショップ|返却プログラムを利用できる
  7. コストコ|会員なら通常より安く買える

おすすめ順に並べていますので、ぜひ参考にしてみてください!

1. Amazon

Apple Watchをどこで安く買う?|Amazon

Apple Watchを安く買うなら、Amazonはもっともおすすめしたい購入方法です。

特にApple Watchがタイムセール対象となっているタイミングは大チャンス。ポイント還元だけでなく値引きにも期待できます。

また、AmazonはApple製品の正規店であることもポイント。安心して利用できる点もおすすめに挙げる理由です。

【4月6日更新】Amazon VS Apple
モデルAmazonでの価格Appleストアでの価格
Apple Watch Series 9
NEW
【41mm】
58,592円
+1%(586pt)
59,800円
【45mm】
63,491円
+1%(635pt)
64,800円
Apple Watch Ultra 2
NEW
【49mm】
126,198円
+1%(1262pt)
128,800円
Apple Watch SE(第2世代【40mm】
34,097円
+1%(341pt)
34,800円
【44mm】
38,162円
+1%(382pt)
39,800円
※ 各モデル・各サイズにおける最安の価格を参照。選択するカラーや組み合わせのバンドによって価格が異なる場合があります。

⇒ Amazonで現在の価格をチェックする

セール開催時が狙い目

Amazonではタイムセール祭りやプライムデーなど、さまざまなセール・キャンペーンが開催されます。

セール期間中はApple Watchがタイムセール対象となることがあり、その際にはポイント還元だけでなく値引きにも期待できます。まさにこのタイミングが狙い目です。

【2024年】Amazonの主な期間限定セール
【Amazon】期間限定セール2023年実績・予想
タイムセール祭り
または
ポイントアップCP
【終了】1月3日9:00 〜 1月7日23:59
【終了】1月19日9:00 〜1月21日23:59
【終了】2月1日9:00 〜 2月4日23:59
【終了】3月1日9:00〜3月5日23:59
【終了】3月29日9:00〜4月1日23:59
初売りセール【終了】1月3日9:00 〜 1月7日23:59
新生活応援セール【終了】3月1日9:00〜3月5日23:59
【終了】3月29日9:00〜4月1日23:59
Amazonプライムデー
(プライム会員限定)
7月頃(未定)
Amazon Prime感謝祭
(プライム会員限定)
10月頃(未定)
Amazonブラックフライデー11月頃(未定)

セール期間中に必ずApple Watchが安くなるわけではありませんが、事実タイムセール対象となり値下げされることが多くあります。

特にプライムデーや感謝祭、ブラックフライデーといった大型セール開催時は注目したいところです。Apple Watchを含むApple製品が安くなる可能性が高まります。

そしてこれらのセール開催時には「ポイントアップキャンペーン」の同時開催がお決まりのパターン。

ポイントアップキャンペーンの内容はそのときによって異なりますが、だいたいは期間中の合計1万円以上のお買い物を対象に最大10%〜(最大5,000ポイント)のポイント還元を受けられるというもの。

Apple Watchがタイムセール対象となっていればラッキーですし、対象となっていなくてもポイントアップキャンペーンで通常よりもお得にApple Watchを購入できます。

毎日開催!お得なタイムセール

セールが開催されていないタイミングでゲリラ的に値引きが開始されることもあります。

Amazonでお得な支払い方法は?

Amazonでは、クレジットカードやPayPay、携帯電話決済など多くの支払い方法が用意されています。選択する支払い方法によっては、ポイントの二重取りが可能です。

お支払い方法(Amazon公式)

例えばPayPayを利用すればAmazonポイントとPayPayポイントを二重取りできます。クレジットカードでもクレジットカード会社側でのポイントも獲得できますよね。

なかでもお得なのがAmazonマスターカードでの決済でしょう。

  • Amazonマスターカードで決済(プライム会員):+ 2%のポイントアップ
  • Amazonマスターカードで決済(プライム会員以外):+ 1.5%のポイントアップ

Apple Watchの購入だけでなく、Amazon内の買い物で最大2%のポイントアップとなるので非常にお得。Amazonをよく利用する方は持っておいて損はありません。

Amazonマスターカードについて詳しく見る

Amazonプライム会員でない方は、「Amazonプライム会員になる」のもありです。

プライム会員には30日間の無料体験期間が設けられていますし(無料体験期間中でもポイントアップの恩恵を受けられる)、送料無料やプライムビデオなど多くのメリットがあります。

プライム会員になると配送料が無料になったり、ポイントアップセールの際に+ 2%ポイント還元があったり、タイムセールに30分早く参加できたりと、Amazonでのお買い物がさらにお得になります。

ケース素材とバンドの組み合わせが限られる

Apple Watchには、ケースの素材やバンドの種類などによって無数の組み合わせがあります。

  • GPSモデルかセルラーモデルか
  • ケースの素材(アルミニウム/ステンレススチール/チタニウム)
  • バンドの種類

その組み合わせパターンはかなりの数になります。Amazonで販売されている組み合わせは限られるため、「希望する組み合わせがない」ということも考えられます。

メインどころの組み合わせは押さえられているためほとんどの方にとっては問題にならないかと思いますが、この点はAmazonのデメリットと言えます。

Amazonのメリット・デメリット

メリット
  • Amazonは正規販売店なので安心して利用できる。
  • ポイントのが貯まり通常時からお得に購入できる。
  • タイムセールやポイントアップキャンペーンなど、お得なタイミングが多い。
  • タイムセール対象となり安くなったり、ゲリラ的に値引きが行われたりする。
  • さまざまな支払い方法に対応する。
デメリット
  • ケース素材やバンドの組み合わせによっては購入できない場合がある。

Amazonの魅力は、やはり値引きやポイント還元といった価格的なメリットでしょう。

通常時は正規価格に+1%ポイントといった感じですが、タイムセール対象となったときに大きく値引きされます。急ぎでない方はそのタイミングでの購入がおすすめです。

価格的なメリットが魅力!

2. 中古ショップ

Apple Watchをどこで安く買う?|中古ショップ

中古ショップは「Apple Watchを安く買いたい」と考えている方に前向きに検討してほしい購入方法です。

選べるほどの多くの中古Apple Watchが販売されており選び放題。使用感があるけど安いものから未使用品まで、予算や求めるものに応じてたくさんの選択肢から選べます。

【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?

Apple Watchを安く買いたい方は、中古品や開封済み未使用品を狙うのもありです!

中古Apple Watchの価格をチェック

中古Apple Watch(イオシス公式)
出典:iosys.co.jp

中古Apple Watchを取り扱う大手中古ショップ「イオシス」における、Apple Watch各モデルの中古価格をチェックしてみました。

【4月6日更新】中古Apple Watchの価格一覧(イオシス)
Apple Watchモデル新品価格(税込)最安中古価格(税込)
Ultra 2
NEW
128,800円〜96,800円〜
Series 9
NEW
59,800円〜42,800円〜
SE(第2世代)34,800円〜23,800円〜
Ultra124,800円〜
(販売終了)
74,800円〜
Series 859,800円〜
(販売終了)
32,800円〜
Series 725,800円〜
Series 615,800円〜
SE(第1世代)13,800円〜
Series 511,800円〜
Series 410,800円〜
※ 在庫状況は日々変化します。バンドが付属しない場合があります。製品の状態によって価格はかわります。

中古Apple Watchを購入する選択は、コストパフォーマンスではベストな選択です。

新品より格段に安いですし、たとえ型落ちモデルであっても快適に動いてくれるほどの性能があります。

型落ちのApple Watch
型落ちモデルでも性能・機能は十分

現在、私はApple Watch Ultraをメインに使用していますが、現行モデルのUltra 2に魅力を感じていません。わずかに進化したとは言え、ほとんど変わっていないんですよね。これはUltra以外にも言えることです。

それなら中古で比較的状態のいいものを選んだほうが安く済みます。コスパ面で見れば中古Apple Watchは最適解です。

中古Apple Watchのなかには「ケース本体のみ」として販売されているものがあります。購入費用を安く抑えたい場合は、中古でケース本体のみを購入して、自前で価格の安いサードパーティ製バンドを準備するのもありでしょう。

いま中古を買うなら狙い目は「Series 8」

いま、中古のApple Watchを買うなら、旧モデルでも機能が充実していて、バッテリーの劣化も少ないであろう「Series 8」が狙い目です。

アップルウォッチの主要な機能の違い
モデルUltra 2Series 9UltraSeries 8SE(第2世代)Series 7SE(第1世代)Series 6Sereis 5Series 4
常時表示
ダブルタップ操作
心拍センサー
心電図
血中酸素濃度
皮膚温センサー
転倒検出
衝突事故検出
GPS
高度計
コンパス
急速充電
水温・水深センサー
サイレン

△ この表は横スクロールできます。

Series 8なら血中酸素濃度センサーや心電図、常時表示など、機能が充実しています。もちろん最新のwatchOS 10にも対応ですし、旧モデルも長く活躍してくれるでしょう。

【参考】watchOS 10対応モデル
  • Sereis 4
  • Sereis 5
  • SE(第2世代)
  • Series 6
  • Series 7
  • SE(第1世代)
  • Series 8
  • Ultra
  • Series 9
  • Ultra 2

※ watchOS 10を使うには、iOS 17がインストーされたiPhone XS、iPhone XR以降が必要です。

中古Apple Watchの購入は大手中古ショップがベスト

中古Apple Watchの購入は、大手中古ショップがベストです。

【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?

中古Apple Watchをどこで買うかは非常に大事です!

大手中古ショップをおすすめする理由
  • アクティベーションロックなどの注意ポイントを確認してくれている。
  • 状態によってランク付けされており選びやすい。
  • 中古ショップによって販売店保証がある。
    • イオシスの場合は中古品は3か月保証、未使用品は6か月保証

フリマやオークションなどの個人間取引で購入する方法もありますが、これにはならではのリスク・面倒さがあります。大手中古ショップではトラブルに遭うことはほぼないですし、価格を比較しながら潤沢な在庫の中から選べます。

中古ショップのメリット・デメリット

メリット
  • 新品より格段にApple Watchを安く買える。
  • 型落ちから未使用品まで、予算に応じてさまざまな選択肢から選べる。
  • 保証付きの中古ショップで買えばリスクはない。
デメリット
  • 在庫状況はタイミングによって変化する。
  • 中古品によって状態が異なるため、事前に確認が必要。

旧モデルとなったApple Watchでも、十分過ぎるほどの機能・性能があります。

現行モデルのUltra 2やSeries 9の中古品・未使用品も多く出てきています。Apple Watchを安く買うなら、中古ショップはぜひチェックしておきたいところです!

価格の安さはナンバーワン!

3. Appleストア

Apple Watchをどこで安く買う?|Appleストア

続いてご紹介するのは、Appleストア・Apple公式サイトでApple Watchを購入する方法です。

Appleストアにはポイントシステムがないですし値引きもありません。価格的なメリットが少ないことは確かなのですが、通常よりもお得に買う方法はあります。

Appleギフトカード購入 ⇒ AppleストアでApple Watchを購入がお得

Appleストア・Apple公式サイトでApple Watchを安く買うなら、楽天市場内の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカードの活用が超おすすめです。

  1. 楽天市場内の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカードを購入し楽天ポイントを獲得。
  2. 購入したAppleギフトカードを使い、AppleストアまたApple公式サイトでApple Watchを購入。

この流れで購入したAppleギフトカード分の楽天ポイントが貯まります。

【参考】楽天市場でAppleギフトカード購入 ⇒ Apple公式サイトで利用する流れ(タップして展開)
STEP
楽天市場でAppleギフトカードを購入する
楽天市場でAppleギフトカードを購入
出典:rakuten.co.jp
  • 楽天市場内の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカードを購入。
  • 「Apple Gift Cardバリアブルカード」で1円単位で購入可能(1,500円〜最大50,000円)。
  • Appleギフトカードの購入に楽天ポイント・楽天キャッシュを使える(ただし1円以上のクレジットカード決済が必要)。
  • 通常時で1%の楽天ポイントを獲得できる。
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象なので、楽天カードや楽天モバイル、楽天銀行などをお使いの場合はさらにポイントアップ。
  • お買い物マラソンなどのポイントアップキャンペーン併用でさらにポイントアップを狙える。
  • ◆ 注意点1 ◆ Appleギフトカードの初回購入から45日までは最大1万円までと制限がある(46日以降は1万円以上購入可能)
  • ◆ 注意点2 ◆ 連続して購入すると制限がかかる場合がある(制限は15日前後でリセットされる)
STEP
購入したAppleギフトカードをAppleアカウントに追加する
Appleギフトカード残高への追加手順1
届いたメールからAppleアカウントの残高に追加
【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?
コードを入力して残高への追加完了
STEP
Apple公式サイトにアクセスし、AppleギフトカードiPadを購入する
AppleギフトカードでiPadを購入
「適用」をタップしてiPadの購入に残高を使用する
  • Apple公式サイトにアクセスし、購入するApple Watchをバッグに入れ購入手続きに進む。
  • 支払い方法に進み、「適用」をタップして残高を支払いに充てる。
  • 「楽天リーベイツ」経由の購入でさらに1%の楽天ポイントを獲得できる

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となるので、楽天カードや楽天銀行、楽天モバイルといった関連サービスをお使いの方であれば、1%以上のポイントアップのチャンス。

初回購入は1万円分までといった注意点はありますが、普段から楽天ポイントを利用されている方はチェックしておきたい立ち回り方法です。

Apple認定整備済製品を狙う

また、新品同様のApple製品を割安価格で購入できる「Apple認定整備済製品」に、Apple Watchが並ぶことがあります。

Apple認定整備済製品(Apple Watch)
出典:apple.com/jp

Apple認定整備済製品とは、「Appleの厳しいチェックをクリアした新品同然の中古品」のこと。

品質に加えて扱いも新品と同じで、1年間のハードウェア製品保証がついてきますし、AppleCare+への加入も可能です。

ただし、Apple Watchが整備済製品に並ぶことはほとんどなく、正直なところアテにできるものではないですね。入荷は不定期ですし、在庫が追加されたとしても争奪戦になるため、あっという間に売れてしまうことも珍しくありません。

【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?

在庫があればラッキー。チェックしておいて損はありません!

毎年恒例「Apple初売りセール」

Appleストア・Apple公式サイトでは、年初に開催される「初売りセール」が恒例となっています。

2024年の初売りセールでは、対象のApple製品の購入でAppleギフトカードの還元がありました。

Apple WatchではApple Watch SE(第2世代)が対象に入っており、8,000円分のAppleギフトカード還元という内容でした。

【終了】2024年のApple初売りセールの内容(Apple Watch)
初売り対象AirPodsモデルAppleギフトカード還元
Apple Watch SE(第2世代)8,000円

Appleギフトカードは、Appleのハードウェア製品やアプリ(アプリ内課金)、ゲーム、音楽、映画の購入などに使用できます。還元されたAppleギフトカードでApple Watchバンドを買うのもいいでしょうし、アプリ課金に使うのもいいでしょう。

2024年は1月2日〜1月5日の4日間にわたって開催されました。おそらく2025年の年明けにも初売りセールが開催されるはず。

年に1回のセールですし対象モデルが限られますが、Apple Watch購入のタイミングが合えばぜひ狙いたいところです。

分割手数料無料で3回払いが可能

Appleストア・Apple公式サイトでは、Apple Watchを分割手数料無料の3回払いで購入できる「ペイディあと払いプランApple専用」が用意されています。

ペイディあと払いプランApple専用でApple Watchを購入
出典:apple.com/jp

分割払いはApple製品によって異なり、Apple Watchの場合は3回のみ。購入した翌月から3等分した金額を3か月かけて支払いできます。

私もペイディあと払いプランApple専用を使ってみましたが、特に煩わしい点もなくすんなり利用できました。計画的に利用すれば便利な決済方法です。

14日以内なら返品・返金が可能

Appleストア・Apple公式サイトでは、「ならではのサービス」が充実しています。

Appleならではのサービスが充実
  • 製品の受け取りから14日以内なら、開封して使用していても返品・返金を受け付けてくれる
  • 買い換え時に利用できる下取りサービス(Apple Trade In)
  • ペイディあと払いプランApple専用

特に注目したいのは、「製品の受け取りから14日以内なら、開封して使用していても返品・返金を受け付けてくれる 」こと。

Apple Watch Series 9を購入し、いざ使ってみて、「常時表示や心電図は自分に必要ないかも。やっぱりSEにしよう。」なんていう自己都合でも返品できてしまいます。

「やっぱり気分が変わった」などという自己都合では、普通は返品できません。仮にできたとしても、未開封の場合に限られるのが普通です。

Appleストア・Apple公式サイトでは開封して使っていても返品・返金が可能なので、「もしかすると、返品するかもしれない」という方にとっては、Appleストア・Apple公式サイトを選ぶ大きな理由になります。

【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?

Appleストア・Apple公式サイトなら、「Ultra 2とSeries 9と同時買いして、どちらかを返品する、なんていうパワープレイも可能です。

ケース素材、バンドの無数の組み合わせから自由に選べる

Apple Watchには、ケースの素材やケースのサイズ、バンドの種類・サイズなど、無数の組み合わせがあります。

Appleでの購入なら組み合わせを自由に選べる!
  • ケースの素材(アルミニウム・ステンレススチール・チタニウム)
  • ケースの仕上げ(ケースのカラー)
  • ケースのサイズ(41mm、45mmなど)
  • GPSモデル or GPS + Cellularモデル

これらを掛け合わせれば、数え切れないほどの組み合わせになりますね。

バンド(ベルト)を交換できる(Apple Watch)
Apple Watchとバンド、ケースの素材・バンドを無数の組み合わせから自由に選べる

Amazonや家電量販店でも、メインどころの組み合わせはしっかりカバーされています。しかし、組み合わせによっては買えない、または予約注文となってしまうことも。これもAppleストア・Apple公式サイトで購入するメリットです。

Appleストアのメリット・デメリット

メリット
  • Apple公式なので安心して利用できる。
  • 楽天市場の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカード購入で楽天ポイントをゲット。
  • 毎年恒例の「初売りセール」が開催される。
  • 分割手数料無料の3回払いで購入できる(ペイディ)。
  • ケース素材・バンドの組み合わせを自由に選択できる。
  • 14日以内なら無料で返品できる。
デメリット
  • ポイントシステムはなく、基本的に値引きもない。
  • 購入できるのは現行モデルのみ(Apple認定整備済製品を除く)。

価格的なメリットが少ないのは確かですが、Appleギフトカードを活用したりApple認定整備済製品を狙ったりで安く買う方法はあります。「Apple公式から買いたい」という方はチェックしておきましょう。

なおAppleストアは都市部にしかないため、自宅にいながら注文できるApple公式ストアからの購入がおすすめです。

Apple公式だから安心!

4. 家電量販店

4. Apple Watchをどこで安く買う?|家電量販店

続いてご紹介するのは、家電量販店でApple Watchを購入する方法です。

ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ、ジョーシン、エディオンといった大手の家電量販店は、Amazonと同じようにAppleと販売契約を結んだ上でApple製品を販売しています。値が釣り上げられるようなことはなく、安心して利用できます。

普段から家電量販店・家電量販店運営のショッピングサイトをよく利用する方はチェックしてみてください。

家電量販店のポイントが貯まる・使える

最大のメリットが、「ポイントが貯まる・使える」という点でしょう。

Apple Watchの場合、どこの家電量販店も3%のポイント還元があるようです。価格はApple公式サイトと変わりませんが、同じものを買うならポイントがついたほうがお得ですよね。

家電量販店でApple Watchを購入する

家電量販店なら「実店舗で冷蔵庫を買ったときについたポイントをApple Watchの購入に充てる」ことも可能です。ポイントをすでに持っているという方は、ぜひ活用しましょう!

家電量販店が運営するショッピングサイトがおすすめ

都市部にある大型店であればApple Watchの取扱いがあることがほとんどですが、郊外店では「そもそもApple製品を取り扱っていない」ということも珍しくありません。

Apple Watchを求め交通費と時間をかけて探し回るよりも、各家電量販店が運営するショッピングサイトで買ってしまったほうが早く楽チンです。

一部の家電量販店では実店舗・ショッピングサイト間のポイントの相互利用も可能ですので、まずはショッピングサイトをチェックしてみることをおすすめします。

家電量販店のメリット・デメリット

メリット
  • 正規店で安心して利用できる。
  • ポイントが貯まる・使える。
  • 実店舗では実物を確認できる。
  • タイミングによっては型落ちモデルを狙える。
デメリット
  • 実店舗に赴く場合、手間や交通費がかかる。
  • 郊外店ではApple Watchの取扱いがないことがある。
  • すべての組み合わせ(ケースの素材・バンド)が揃えられているわけではない。

5. 楽天市場・Yahoo!ショッピング

5. Apple Watchをどこで安く買う?|楽天市場・Yahoo!ショッピング

Apple Watchは楽天市場やYahoo!ショッピングでも購入できます。

注意点はあるものの、頻繁に開催されるポイントアップキャンペーンを活用できればApple Watchを安く買えます。

Apple Watchを購入する際の注意点

Apple Watchを含むApple製品は、どのような販売店でもかんたんに仕入れて販売できるわけではありません。

正規ルートで仕入れて販売できる正規店は、Amazonや家電量販店、ドコモやau、ソフトバンク、楽天モバイルなど限られた販売店のみです。

しかし、楽天市場やYahoo!ショッピングを見ると、さまざまな販売店がApple製品を販売していますよね。

非正規店は正規ルート以外の方法でApple製品を仕入れ、好きに値付けして販売しています。品薄状態になったときなどに正規価格以上の価格に釣り上がってしまうのはこのためです。

一方でAmazonや家電量販店といった正規店では、正規価格以上に価格が釣り上がることはありません。

楽天市場やYahoo!ショッピングでは、多くの非正規店がApple製品を販売しています。非正規店だから買ってはダメ、というわけではありませんが、

  • 正規価格以上の価格でないか
  • 本当にお得な価格設定か
  • 並行輸入品や箱潰れ、転売品などの訳あり製品でないか
  • Appleの保証期間開始済みの製品でないか
  • 信頼できる販売店か

少なくともこれらの点は確認しておく必要があります。

【2024年】Apple Watchを安く買う7つの方法!どこで買うのが安い?

Apple非正規店での購入は、ある程度の自己防衛が必要です。

ポイントアップキャンペーンで大きなポイント還元

楽天市場やYahoo!ショッピングでは、さまざまなポイントアップキャンペーン・セールが頻繁に行われています。

楽天市場・Yahoo!ショッピング主なセール・キャンペーン
ショッピングサイトキャンペーン名(一部)内容開催頻度
楽天市場楽天お買い物マラソン買い回りした店舗数に応じてポイントアップ1か月間に1〜2度程度
楽天スーパーセール買い回りした店舗数に応じてポイントアップ例年3月・6月・9月・12月
楽天超ポイントバック祭お買い物合計金額に応じてポイントアップ1年に2回程度
楽天ブラックフライデー年1回のビッグセール例年11月
楽天大感謝祭年1回のビッグセール例年12月
5と0のつく日毎月5と0のつく日に楽天カード決済でポイントアップ毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日
Yahoo!ショッピング5のつく日キャンペーン通常よりもポイントアップ毎月5日・15日・25日
買いだおれキャンペーン(お買い物リレー)買い回りした店舗数に応じてポイントアップ毎月1回程度
ゾロ目の日クーポン争奪戦数量限定でクーポンを配布毎月11日・22日
超PayPay祭PayPay決済でポイントアップ1年に1回
2022年10月17日〜12月28日

普段から楽天市場・Yahoo!ショッピングを利用されている方は、このようなキャンペーンのタイミングでApple Watchをチェックしてみるといいでしょう。

また、楽天市場ならSPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれる楽天関連のサービス(楽天カードや楽天モバイルなど)の利用に応じてポイントアップされる制度も。Yahoo!ショッピングも同様です。

楽天市場・Yahoo!ショッピングのメリット・デメリット

メリット
  • ポイントが貯まる・使える。
  • 頻繁にセールやキャンペーンが開催されており狙いやすい。
  • セール開催時や楽天SPUなどの条件によっては大幅なポイントアップを狙える。
デメリット
  • Apple Watchを販売するほとんどのショップがApple非正規店となる。
  • 適正な販売価格か、訳あり商品ではないか、信頼できるショップかなど、ある程度の自己防衛が必要。

「Apple非正規店がほぼ」という注意点はありますが、ポイントアップ開催のタイミングでチェックしてみるのはありです。

6. キャリアショップ

6. Apple Watchをどこで安く買う?|キャリアショップ

Apple Watchは、ドコモやau、ソフトバンク、楽天モバイルでも購入できます。

ただし、これらで購入できるのはセルラーモデルのみですのでご注意ください。より価格の安いGPSモデルを購入したい方は選択肢から外れます。

基本的に価格的なメリットはない

Apple Watchを取り扱う各キャリアショップでの価格をまとめました。

キャリアショップ別Apple Watchの価格
モデルApple Watch Series 9Apple Watch Ultra 2Apple Watch SE(第2世代)
ケースサイズ41 mm45 mm49 mm40 mm44 mm
ドコモ85,360円89,980円142,230円45,800円50,800円
au83,380円85,500円137,830円47,800円52,580円
ソフトバンク95,040円100,800円161,280円45,400円50,800円
楽天モバイル80,800円85,800円136,800円45,800円50,800円
【参考】Apple公式75,800円80,800円128,800円42,800円47,800円

△ この表は横スクロールできます。

このように、いずれのモデルもApple公式より高い価格となっています。通常時ではキャリアショップでApple Watchを購入するメリットはありません。

値引きやポイントの還元がある場合も

価格的なメリットが少ないキャリアショップでの購入ですが、タイミングによっては値引きやポイント還元がある場合があります。

例えばドコモオンラインショップでは、Apple Watchを購入しさらにオプションサービスの「ワンナンバーサービス(後述)」に加入し方に対して6,600円分のdポイントが還元されます。

セルラーモデルのApple Watchをお探しの方で、各キャリアが提供するオプションサービスに加入する予定がある方はチェックしておいて損はないでしょう。

分割払い・返却プログラムを利用できる

キャリアショップからの購入のメリットは、価格的なメリットよりも「払い方」にあります。スマホと同じように、24回払い、36回払い、48回払いと分割払いでき月々の負担を減らせます。

また、一部のキャリアでは2年後にApple Watchを返却することで分割払いの残額を免除してくれる返却プログラムが利用できます。

キャリアの返却プログラムを利用した場合の価格
モデルApple Watch Series 9Apple Watch Ultra 2Apple Watch SE(第2世代)
ケースサイズ41 mm45 mm49 mm40 mm44 mm
ドコモ
au
(実質負担額)
49,910円53,590円82,570円28,290円31,510円
ソフトバンク
(実質負担額)
47,520円50,400円83,520円30,720円43,560円
楽天モバイル
(実質負担額)
【参考】Apple公式75,800円80,800円128,800円42,800円47,800円
※ 税込価格。キャリアによって条件が異なります。返却するタイミングによって実質単額が変わることがあります。

△ この表は横スクロールできます。

auではApple Watchの購入に「スマホトクするプログラム」を利用できます。ソフトバンクでは「新トクするサポート」を利用できます。

いずれも返却時に査定が必要になったり、査定条件を満たさないと2万円超の支払いが発生するなどの条件があるものの、「Apple Watchを定期的に買い替えたい」と考えている方にとってはメリットのある購入方法でしょう。

\ 各キャリアオンラインショップでApple Watchを購入する /

【参考】Apple Watch向けオプションサービスの価格

iPhoneが近くにない状態でもApple Watch単体で電話通話・ネット通信するには、Apple Watch向けオプションサービスに加入する必要があります。お金に関するところなので、この月額金額もご紹介しておきましょう。

各キャリア提供のApple Watch向けサービス
キャリアオプションサービス月額(税込)登録手数料
ドコモワンナンバーサービス550円1回につき550円
auナンバーシェア385円
ソフトバンクApple Watchモバイル通信サービス385円
楽天モバイル電話番号シェアサービス550円
ahamoワンナンバーサービス550円1回につき550円

専用のオプションサービスにはオンラインでかんたんに加入できます。私の場合はApple公式サイトでセルラーモデルを購入したのち、キャリアのサポートページからオプションサービスに加入ました。

キャリアショップのメリット・デメリット

メリット
  • タイミングによって値引きやポイント還元がある。
  • 分割や残価設定型の返却プログラムを利用できる。
  • スマホの代金・通信料と一緒に支払いできる。
デメリット
  • 購入できるのはセルラー(GPS + Cellular)モデルのみ。
  • そもそもの価格設定がApple公式よりも高く、価格的なメリットが少ない。

キャリアショップで購入する方法は、上でも書いたように価格的なメリットとしては弱いです。

タイミングによっては値下げされていたりポイントアップされていたりすることもありますが、そもそもの販売価格が高めに設定されていることもありお買い得感はない場合がほとんどです。

\ 各キャリアオンラインショップでApple Watchを購入する /

7. コストコ

コストコでApple Watchを安く買う

最後にご紹介するのは、会員制倉庫型店舗の「コストコ」でApple Watchを購入する方法です。

食料品や雑貨が安く販売されているコストコですが、実はApple Watchを含むApple製品を安く買えます。

コストコでいくら安く買える?

コストコでは、Apple Watchの正規販売価格の3,000円〜9,000円ほど安い価格で販売されています。

コストコでのApple Watch販売価格
モデルコストコでの価格Apple公式
Apple Watch Series 956,780円〜59,800円〜
Apple Watch Ultra 2119,800円〜128,800円〜
Apple Watch SE(第2世代)32,980円〜35,800円〜
※ 税込価格。記事更新時点での価格。

なかなか価格下がりにくいApple Watch。これほど安くなるのならお得ですよね。コストコではオンラインサイトでも購入できますので、コストコ会員の方は要チェックです!

利用には年会費がかかる

コストコを利用するには、年会費を払い会員になる必要があります。

個人会員(ゴールドスターメンバー)の場合、4,840円(税込)/年額の年会費がかかるため、Apple Watchを買うためだけに入会するのはおすすめできません。

食料品などApple Watch以外の買い物にも活用できそうなら、年会費を払いコストコ会員になってみるのもありでしょう。

また、「コストコ会員の友達に連れてってもらう」のあり。

コストコ会員の1名につき、非会員2名まで一緒に入店することが可能です。友達や知り合いなどにコストコ会員がいればたのんでみるのもありでしょう。

コストコのメリット・デメリット

メリット
  • 会員ならApple Watchを含むApple製品を通常よりも安く買える。
  • オンラインでも購入可能。
デメリット
  • 年会費を払い会員になる必要がある。
  • ケース素材・バンドの種類の組み合わせを自由に選べない。

Apple Watchを安く買う方法まとめ

本記事では、Apple Watchを安く買う方法、どこで買うのがお得なのかについてご紹介させていただきました。

なかなか大幅に価格が下がることのないApple Watchですが、ポイント還元やセール、キャンペーンを上手く活用すれば通常よりも安くお得に購入できます。

Apple Watchの購入を検討されている方は、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います!

筆者おすすめの購入方法3つ

1. Amazon
  • 通常時からポイント還元・値引きあり。
  • 月約1回の頻度で開催されるポイントアップキャンペーンが狙いやすい。
  • ゲリラ的に値引きされることもある。

通常時から安く買える!

2. 中古ショップ
  • 型落ちのApple Watchでも快適に使える性能・機能を備える。
  • もっともコストパフォーマンスが高い選択肢。
  • 現行モデル・未使用品を含めたくさんの在庫から選べる状況にあり、求める性能や予算に応じて選べる。
  • 初期不良や動作不良に対する保証があり安心して利用できる。
  • 中古Apple Watchを買うなら在庫数が多く保証付きの「イオシス」「ゲオオンライン」がおすすめ。

安心の3ヵ月保証付き!

潤沢な在庫数が魅力!

3. Appleストア・Apple公式サイト
  • 楽天市場の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカードを購入 ⇒ Appleストア・Apple公式サイトでApple Watchを購入のルートが最安。
  • 楽天関連のサービスを使っていれば、Appleギフトカード購入時に最大16倍のポイントアップを狙える。
  • 製品到着(製品受取)から14日以内なら無料で返品できる
  • 新品レベルのApple Watchを割安で購入できる「Apple認定整備済製品」

Appleギフトカードの活用でお得!

新品レベルのApple Watchを割安で!

よくある質問

Apple Watchを安く買う方法は?

以下の3つの方法が特におすすめです。

  1. Amazon
  2. 中古ショップ
  3. Appleストア・Apple公式サイト

新品のApple Watchを安く買うなら、Amazonのタイムセールやキャンペーン開催時が狙い目です。

タイムセール対象となれば大きい値引きがありますし、ポイントアップキャンペーンでポイント還元率もアップします。

新品の現行モデルにこだわらないのなら、中古ショップでの購入を検討してみてください。たくさんの中古Apple Watchが販売されており選択肢は多いですし、コスパ面ではこれが中古がナンバーワンです。

Apple Watchを安く買えるタイミングは?

セールやキャンペーンが開催されるタイミングはApple Watchを安く買えるチャンスがあります。

Amazon
  • タイムセール祭り&ポイントアップキャンペーン(月1回〜2回)
  • Amazonプライムデー(7月)
  • Amazonブラックフライデー(11月)
  • 初売りセール(1月)など
Appleストア・Apple公式サイト
  • 初売りセール(1月)
  • 学割対象者向け新学期を始めようキャンペーン(2月〜4月)
楽天市場
  • 楽天お買い物マラソン(月1回〜2回)
  • 楽天スーパーセール(3月・6月・9月・12月)
  • 楽天ブラックフライデー(11月)
  • 楽天大感謝祭(12月)など
Yahoo!ショッピング
  • 5のつく日キャンペーン(毎月5日・15日・25日)
  • 買いだおれキャンペーン(月1回程度)
  • 超PayPay際(10月〜12月)など

これらのタイミングすべてでApple Watchを安く買えるわけではありませんが、少なくとも通常よりもポイント還元率が上がります。

また、あと数か月で新型モデルの登場するときや、新型モデルが登場し型落ちとなったときも、Apple Watchが安くなる可能性が高まります。

Apple Watchは例年9月頃に新モデルが発売されています。急ぎでない場合は、上でご紹介したセールや新型モデルの発表を待ち、タイミングを見計らって購入するのもありです。

Apple Watchを分割払いで購入することはできる?

可能です。

Appleストア・Apple公式サイトでは支払い方法として「ペイディあと払いプランApple専用」が用意されており、Apple Watchを分割手数料無料の3回払いで購入できます。

またAmazonでも分割払いを利用できますし、クレジットカードでの購入であればほとんどの場合は2回払いまでは手数料無料で利用できます。

いまApple Watchを購入するならどのモデルがおすすめ?

Apple Watchには「Series 9」「Ultra 2」「SE(第2世代)」の3つモデルが現行モデルとして販売されています。

  • Series 9は機能が充実したスタンダードモデル
  • Ultra 2はタフな環境での使用が想定されたプロモデル
  • SE(第2世代)は一部機能(常時表示や心電図機能、血中酸素濃度測定など)を省いた廉価版モデル

Series 9は「画面の常時表示」や「血中酸素ウェルネスアプリ」、「心電図アプリ」、「皮膚温センサー」に対応します。必要なければ価格が安いSE(第2世代)がおすすめです。

具体的な違いを以下にまとめましたので参考にしてください。

2023年9月22日に発売されるApple Watch Sereis 9では、新型のS9チップを採用しより高速になり、Siriの精度や「iPhoneを探す」機能の精度の向上など全体的な基本性能も底上げされています。

またApple Watchを片手で操作できるダブルタップ機能、Series 8の2倍明るくなったディスプレイにも注目です。

Apple Watch Series 9の仕様
発売日2023年9月22日
ケースサイズ41mm / 45 mm
ディスプレイ常時表示Retinaディスプレイ
最大2,000ニトの輝度
チップデュアルコアS9 SiP
心拍センサー〇(第3世代)
心電図アプリ
血中酸素ウェルネスセンサー
皮膚温センサー
転倒検出
衝突事故検出
その他センサーGPS
高重力加速度センサー
ジャイロスコープ
常時計測の高度計
コンパス
環境光センサー
耐水性能50mの泳げる耐水性能
バッテリー最大18時間
低電力モードで最大36時間
高速充電
ケースの素材アルミニウム
ステンレススチール
価格59,800円〜
Apple Watchに学割はある?

ありません。

Appleストア・Apple公式サイトでは学生・教職員向けの学割が用意されていますが、対象製品はiPadとMac、一部のアクセサリーのみで、Apple Watchは学割対象外です。

Appleの正規店と非正規店とは?

Amazonや大手家電量販店、ドコモなどの通信キャリアは、Appleと販売契約を結んだ上でApple Watchを販売しています。

Apple Watchを正規なルートで仕入れ販売している正規店の場合、いくら品薄状態になったとしても正規販売価格以上に高値になることはありません。

一部のネットショッピングサイトでは、非正規店が新品のApple Watchを販売していることがあります。

そういったところでは明らかに価格が高かったり、なかには転売目的で購入されたものと疑われるものも。

仮に転売製品を購入した場合、製品から1年間ついてくるAppleのハードウェア製品限定保証をフルに受けられない可能性があります。

そもそも非正規店での購入は価格的なメリットがないことが多いので、基本的にはApple製品を正規ルートで仕入れ販売する正規店から購入するようにしてください。

Apple Watchの正規販売価格は?

2024年現在、現行モデルとして販売されているのは、

  • Apple Watch Series 9
  • Apple Watch Ultra 2
  • Apple Watch SE(第2世代)

この3つです。それぞれの価格は以下を参照ください。

Apple Watchの価格一覧(Apple)
モデルケースの素材サイズGPSモデルGPS + Cellularモデル
Apple Watch
Series 9
アルミニウム41 mm59,800円75,800円
45 mm64,800円80,800円
ステンレス
スチール
41 mm109,800円
45 mm117,800円
Apple Watch
Ultra 2
チタニウム49 mm128,800円
Apple Watch
SE(第2世代)
アルミニウム40 mm34,800円42,800円
44 mm39,800円47,800円
※ 税込価格。バンドの組み合わせによって価格が異なります。上の価格は最安バンドとの組み合わせを参照。

Apple正規販売店で購入する場合は、定期販売価格以上に高値になることはありません。

しかし、非正規販売店の場合、発売直後やホリデーシーズンなどで品薄状態になっているタイミングでは、正規販売価格よりも高値で販売されることがあります。

いくらポイント還元率が高くても、そもそもの価格が高くては本末転倒。「これは本当に安くお得なのか」を判断するためにも、Apple Watchの正規販売価格を確認しておくことが大事です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の著者

おりすさるさんのアバター おりすさるさん ガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。レビュー記事では「で、実際のところはどうなの?」と言うことを大事にしています。

運営者情報はこちら
コンテンツ制作ポリシーはこちら

お気軽にコメントいただければ喜びます!

コメント

コメントする

目次