【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

追記:【2月1日〜】2024年の新学期を始めようキャンペーンが開始されています!

  • 期間:2月1日〜4月10日まで
  • MacBook Air、MacBook Pro、iMac:24,000円分のAppleギフトカード還元
  • Mac mini、iPad Pro、iPad Air:19,000円分のAppleギフトカード還元
  • iPad(第10世代):12,000円分のAppleギフトカード還元

2月1日〜4月10日の期間限定

本記事では、Appleの「新学期を始めようキャンペーン」について詳しく解説しています。

Appleの「新学期を始めようキャンペーン」とは、毎年2月〜4月頃に開催される学生・教職員向けの超お得な期間限定キャンペーンです。

2024年の新学期を始めようキャンペーンは現在開催中です。

開催期間は期間は2月1日〜4月10日となっており、期間中は通常どおり学割価格でお得に購入できるだけでなく、さらに対象MacまたはiPadの購入で最大24,000円分のAppleギフトカードが還元されます。

大学生や専門学生、教職員、PTA役員など、教育関連の幅広い方が対象となる本キャンペーン。対象の方にとっては「MacとiPadが1年でもっとも安くなる期間」と言っても過言ではありません。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

それほどに安いです!!対象の方がうらやましい……。

学生・教職員の方はチェック必須の新学期を始めようキャンペーン。ぜひ参考にしてMacとiPadをお得に手に入れてください!

目次

新学期を始めようキャンペーン2024について

新学期を始めようキャンペーン2024のトップページ
出典:apple

新学期を始めようキャンペーンは、学生・教職員向けの毎年恒例のキャンペーン。

海外でもそれぞれの国で新学期が始まるタイミングで開催されます。世界中の学生・教職員が注目するビッグイベントです。

Appleストア、Apple学生・教職員向けストアで開催

新学期を始めようキャンペーンは、実店舗の「Appleストア」とApple公式サイト内にある「Apple学生・教職員向けストア」で開催されます。

Apple製品はAmazonや家電量販でも販売されていますが、それらApple以外の販売店では新学期を始めようキャンペーンを利用できません。

対象の「Mac」「iPad」の購入でAppleギフトカード還元

新学期を始めようキャンペーンでは、対象の「Mac」「iPad」の購入でAppleギフトカードが還元されます。

Appleギフトカード(Apple公式サイト)
出典:apple.com/jp

ただでさえ学割価格で安く買える上に、さらにAppleギフトカードの還元。AppleギフトカードはApple製品の購入やアプリ、アプリ内課金、音楽やビデオコンテンツの購入に使用できます。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

AppleユーザーにとってAppleギフトカードはお金と同じ!新学期を始めようキャンペーンは、学割価格 + Appleギフトカードの二重にお得なキャンペーンです。

2024年の新学期を始めようキャンペーンでは、期間中に対象のMacとiPadを購入すると最大24,000円分のAppleギフトカードが還元されます。

2024年の「新学期を始めようキャンペーン」の詳細
対象製品
/通常価格
通常価格(税込)学割価格(税込)Appleギフトカード還元
M2 MacBook Air
13インチ
148,800円〜133,800円〜24,000円分
実質109,800円〜
NEW M3 MacBook Air
13インチ
164,800円〜149,800円〜24,000円分
実質125,800円〜
NEW M3 MacBook Air
15インチ
198,800円〜179,800円〜24,000円分
実質155,800円〜
M3 MacBook Pro
14インチ
248,800円〜232,800円〜24,000円分
実質208,800円
M3 Pro/M3 Max
MacBook Pro
14インチ
328,800円〜303,800円〜24,000円分
実質279,800円〜
M3 Pro/M3 Max
MacBook Pro
16インチ
398,800円〜366,800円〜24,000円分
実質342,800円〜
iMac198,800円〜190,800円〜24,000円分
実質166,800円〜
Mac mini84,800円〜70,800円〜19,000円分
実質51,800円〜
iPad(第10世代)68,800円〜63,800円〜12,000円分
実質51,800円〜
iPad Air92,800円〜84,800円〜19,000円分
実質65,800円〜
iPad Pro
11インチ
124,800円〜116,800円〜19,000円分
実質97,800円〜
iPad Pro
12.9インチ
172,800円〜156,800円〜19,000円分
実質137,800円〜
※ 学割価格からAppleギフトカード還元額を引いた実質価格

例えばMacBook Air(M1)の通常価格は134,800円です。学生・教職員の方は学割価格の119,800円で購入できるのですが、キャンペーン中はさらに24,000円分のAppleギフトカードが付いてきます。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

つまり、本来134,800円のMacBook Air(M1)を実質95,800円で買えるということです!

キャンペーンを利用できる対象者

新学期を始めようキャンペーンの対象者は、イコールApple学割の対象者です。

大学生、高等専門学校、予備校生など

以下の教育機関の学生はApple学割の対象者となります。

【学割対象の教育機関】
大学(短期大学、大学院、放送大学全科履修生および修士全科生、インターナショナルスクールを含む)、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)、大学受験予備校

返品・送料を含む販売条件(Apple Store for Education)

残念ながら高校生以下は対象外となりますが、上の教育機関に進学が決まっている高校生は対象となります。

学割対象となる学生の父母による代理購入がOK

Appleの学割では、学割対象となる学生の父母による代理購入が可能です。

「入学祝いにMacBookを買ってあげる」ということもあるかと思います。その場合でも学割対象&新学期を始めようキャンペーンの対象となるのでぜひ活用しましょう。

小・中・高・大学・専門学校の教職員

学生だけでなく、以下の対象の教育機関に勤める教職員も学割&新学期を始めようキャンペーンの対象です。

【教職員対象教育機関】
学校[小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学(短期大学、大学院、放送大学を含む)、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校および幼稚園]、上記教育機関付属の病院、専修学校[一般課程(専修学校)、高等課程(高等専修学校)、専門課程(専門学校)]、大学受験予備校、各種学校、地方教育行政の組織および運営に関する法律に規定された教育委員会および教育機関、国および地方自治体が設立した大学校、大学共同利用機関、インターナショナルスクール、その他上記以外で弊社が特別に教育機関として認定した機関

返品・送料を含む販売条件(Apple Store for Education)

PTA役員

さらにPTA役員として活動中、もしくは選出された方も学割対象となっています。

PTAには会長や副会長、会計、書記など様々な役職があるかと思いますが、役職によっては対象外となることもあるようです。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

不明な場合はApple問い合わせ(0120-993-993)してみて学割対象となるかを聞いておくと確実です。

オンラインではUNiDAYSの認証が必要に

Apple学生・教職員向けストアを利用する場合、UNiDAYSによる認証が必要です。

Apple学生・教職員向けストアのUNiDAYSの認証

UNiDAYSのアカウントを持っていれば、資格確認後に通常どおりオンラインで購入手続きするだけ。改めて証明書類をアップロードするなどの手間はありません。

UNiDAYSとは、Appleを含めさまざまな商品やサービスの割引きを受けられる学生・教職員向けのプラットフォームです。UNiDAYSに登録するには学生証のアップロードや教育機関が発行するメールアドレスなどが必要です。

今すぐUNiDAYSに登録する(公式)

新学期を始めようキャンペーン2024の狙い目のMac、iPadは?

2024年の新学期を始めようキャンペーンで狙うべきMac、iPadについてまとめました。

Mac:MacBook Air、MacBook Pro、iMac

MacBookをデスクに置いている写真

まずMacですが、チェックしておきたいのは以下のモデルです。

  • M1 MacBook Air 13インチ
  • M2 MacBook Air 13インチ
  • M2 MacBook Air 15インチ
  • M3/M3 Pro/M3 Max MacBook Pro 14インチ
  • M3 Pro/M3 Max MacBook Pro 16インチ
  • M3 iMac 24インチ

特に注目したいのは「M1 MacBook Air 13インチ」でしょう。コストパフォーマンスの高さに定評があり、まさに名機と言っていいでしょう。

2世代前のM1チップとあなどってはいけません。動画編集をこなしてくれるほどのパワーがあり、学習目的に使うには十分な性能があります。

2023年開催の新学期始めようキャンペーンでは、当時登場したばかりのM2 Pro/M2 Maxモデル(2023年1月発売)も対象となっていました。それに現時点ではMacBook ProはM3/M3 Pro/M3 Maxモデルのみ。

それを踏まえてもM3/M3 Pro/M3 Maxモデルが対象に入るのでは、と予想しています。

追記:2024年はMacBook Air、MacBook Pro、iMac、Mac miniが対象となりました。

iPad:iPad Air、iPad Pro

iPadをデスクの上に立てている写真

iPadについては、iPad AirとiPad Proが対象となると予想しています。

  • iPad Air(第5世代)
  • iPad Pro 11インチ(第4世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第6世代)

無印iのiPad(第10世代)やiPad(第9世代)は対象外となってしまう可能性が高いです。2023年も2022年も2021年も、無印iPadは新学期を始めようキャンペーンの対象外でした。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

新学期を始めようキャンペーンの対象とならなくても、通常より安い学割価格ではいつでも購入できます。

ちなみに、2024年1月〜3月頃に新型iPadが発表される可能性があります。しかし、新型が登場したとしても新学期を始めようキャンペーンの対象外となる可能性が高いでしょう。

追記:iPadはiPad(第10世代)、iPad Air、iPad Pro 11インチ、iPad Pro 12.9インチが対象となりました。iPad(第10世代)は対象外となるかも?という予想は外れちゃいましたね。

新学期始めようキャンペーンで購入する方法

Appleの新学期を始めようキャンペーンは、例年Appleストア、Apple学生・教職員向けストアで開催されます。

オンラインで自宅にいながら注文でき、証明書類を提示する必要のないApple学生・教職員向けストアでの購入がおすすめです。

Apple学生・教職員向けストアで購入する

Apple学生・教職員向けストアのページ
出典:apple.com/jp

方法はかんたんです。Apple公式サイト内にあるApple学生・教職員向けストアで通常どおり購入するだけ。

  1. Apple学生・教職員向けストアにアクセス
  2. 購入する製品をバッグに追加
  3. バッグのページでAppleギフトカードが追加されていることを確認してから注文手続きへと進む

父母が代理購入する場合は、「配送方法」に学割対象者本人の名前・住所を入力しておきましょう。

特に特別な手続きはありません。「これだけで買えちゃうの?」と不安に思うかもしれませんが、大丈夫、OKです。

言わずもがな、学割対象でないのに偽って購入するのは御法度です。あとからAppleから確認が入ることがありますし、バレたらただ返すだけでは済まない可能性があります。

商品発送後であっても販売対象者である事の確認を再度実施する場合があります。

返品・送料を含む販売条件(Apple Store for Education)

Appleストアで購入する

Appleストア店内の様子

Appleストアで購入する場合は、学割対象者であることを証明できるものを持参しましょう。

  • 口頭での確認(大学名や学部、何年生かなどのヒアリング)
  • 目視での確認(学生証や入学許可証、PTA役員名簿などの提示)

確認方法については、どうやら明確なルールはないようです。口頭での確認だけで済んだという方もいれば、目視確認が必要だったという方も。

父母が代理購入する場合において、本人不在で学割を利用する場合は、さらに「親子関係が分かる書類」を用意する必要があります。

証明書類について不明な点があれば、Appleストアに問い合わせて確認しておきましょう。

ちなみに、いまは来店予約なしでも購入できます。ただ2月〜4月頃は混雑することも考えられるので、事前に来店予約しておけば確実でしょう。

Appleストアの来店予約の流れ
  1. ストアを探す(Apple公式)にアクセス
  2. 予約したいストアを選択
  3. 「ショッピングセッションを予約」に進む
  4. 購入を考えているApple製品を選択
  5. 希望の日時を選択
  6. 訪問者の情報を入力し予約完了
【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

基本的にはオンラインで購入してしまったほうがラクです。

新学期を始めようキャンペーンの注意点

続いては、新学期を始めようキャンペーンの注意点に解説します。

Appleギフトカード還元があるのは対象Mac、iPadのみ

新学期を始めようキャンペーンでAppleギフトカードの還元があるのは対象のMacとiPadのみです。

開催期間中、対象のMacあるいはiPadをバッグに入れると、Appleギフトカード分が割引きになっている旨の内訳が表示されるので確認しておきましょう。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

対象外のMacとiPadではAppleギフトカードの還元はありませんが、通常どおり学割価格で購入することは可能です。

分割払いは対象外

Appleの分割払い「ペイディあと払いプランApple専用」や「Appleショッピングローン(オリコ)」、クレジットカードの分割払いでの購入は、新学期を始めようキャンペーンの対象外となる可能性が高いです。

2024年の詳細はまだ不明ですが、例年どおり「分割払い不可」と考えておいたほうがいいでしょう。

購入できる台数に制限あり

1年間(4月から翌3月)で購入できる台数に制限があります。

  • デスクトップ:1年間に1台まで
  • Mac mini:1年間に1台まで
  • ノートブック:1年間に1台まで
  • iPad:1年間に2台まで
  • アクセサリ:学割価格のアクセサリは1年間に2つまで

例えばMacBookとiPadを1台ずつ購入するのはOK。MacBookを2台購入することはできません。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

キャンペーンで安いからといって何台も購入することはできないのでご注意ください。

転売禁止

学割・新学期を始めようキャンペーンで購入したMac・iPadは、購入後1年間はを利益を上乗せして転売することはできません。

Apple製品にはシリアル番号が振り分けられています。Appleが本気になれば転売している人をかんたんに見つけられるでしょう。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

悪用は現金です!

ちなみに、「利益を上乗せしなければ他の人に譲ることは可能か?」をAppleに問い合わせてみたところ、「それは所有者の意思次第なので問題ない」とのことでした。

あくまでも学割や新学期を始めようキャンペーンは学生・教職員向けの制度。対応していただいたオペレーターからは他人への譲渡は好ましくないようなニュアンスが感じられましたが、一応は可能なようです。

新学期を始めようキャンペーンでさらにお得に買う方法

Appleギフトカードをうまく活用することで、さらにお得に買う方法があります。

さらにお得に買う方法
  1. 楽天市場の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカードを購入し、楽天ポイントを獲得。
  2. 楽天リーベイツ経由でApple公式サイトにアクセス。
  3. 購入したAppleギフトカードを使い、Apple学生・教職員向けストアでお買い物。

1. Apple Gift Card認定店でAppleギフトカードを購入

AppleギフトカードはAppleストア・Apple公式サイト以外でも購入できる場所があります。そのひとつが楽天市場のApple Gift Card認定店です。

Apple Gift Card認定店でAppleギフトカードを購入することで、楽天ポイントを獲得できます。

通常は購入金額に対して1%還元となりますが、楽天モバイルや楽天カードなどの関連サービスをお使いの方は、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)でさらなるポイントアップを狙えます。

楽天SPUのポイントアップ率一覧
楽天SPUの内容・条件
対象サービスポイント倍率獲得上限ポイント
楽天通常ポイント+1倍上限なし
楽天モバイル
(Rakuten最強プランの利用で)
+4倍2,000ポイント
楽天モバイル キャリア決済+2倍1,000ポイント
Rakuten Turbo/楽天ひかり+2倍1,000ポイント
楽天カード 通常分
(楽天市場の利用で)
+1倍上限なし
楽天カード 特典分
(楽天市場の利用で)
+1倍1,000ポイント
プレミアムカードは5,000ポイント
楽天銀行+楽天カード最大+0.5倍 ※11,000ポイント
楽天証券 投資信託+0.5倍2,000ポイント
楽天証券 米国株式+0.5倍2,000ポイント
楽天ウォレット+0.5倍1,000ポイント
楽天トラベル+1倍1,000ポイント
楽天ブックス
(3,000円以上購入で)
+0.5倍500ポイント
楽天Kobo
(3,000円以上購入で)
+0.5倍500ポイント
Rakuten Pasha+0.5倍1,000ポイント
Rakuten Fashionアプリ
(5,000円以上購入で)
+0.5倍1,000ポイント
楽天ビューティ+0.5倍500ポイント
合計最大16.5倍
※ 2024年3月時点
※1 楽天カードの引き落としで+0.3倍、給与・賞与・年金の受け取りで+0.2倍(合計最大0.5倍)

楽天お買い物マラソンや5と0のつく日などのキャンペーン時は、これまたポイントアップのチャンス。楽天ポイントを貯めている方にとって非常にメリットがあります。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

この方法で所有している楽天ポイントをMacやiPadの購入に充てることも可能です。

一点注意したいのは、Appleギフトカードの購入の制限です。

  • 初回購入時は上限10,000円分まで。
  • 初回購入から46日以降は50,000円分まで購入可能。
  • 連続して高額のAppleギフトカードを購入すると制限がかかる場合がある(15日前後で解除される)。

楽天ポイント現金化防止のためなのか、上の制限があります。

Appleギフトカードに有効期限はありません。新学期を始めようキャンペーンが開催される2024年2月〜4月までに、小分けしてAppleギフトカード貯金しておきましょう。

Appleギフトカードの購入で楽天ポイントゲット!

2. 楽天リーベイツ経由でさらに楽天ポイントをゲット

楽天の有名なポイントサイトの「楽天リーベイツ」経由でApple公式サイトにアクセス、お買い物することでさらに楽天ポイントを獲得できます。

トップページからApple公式サイト(Appelのアイコン)をタップすると、ポイント還元率を詳しく確認できます。

楽天リーベイツからApple公式サイトにアクセス
楽天リーベイツからAppleのアイコンをタップ
楽天リーベイツのAppleのポイント還元率
ポイント還元率、対象外を確認し「ストアにすすむ」からApple公式サイトにアクセス

記事執筆時点では、M3/M3 Pro/M3 Maxモデルがポイントバック対象外となっていましたが、M2 MacBook AirやiPadは2%のポイントバック還元があるようです。

【2024年版】Appleの学生・教職員向け「新学期を始めようキャンペーン」まとめ。MacとiPadが超お得!

タイミングによってポイント還元率や対象外製品が変わることがあるので確認しておきましょう。

楽天リーベイツ経由でApple公式サイトにアクセスしたら、下部にある「教育」をタップ、続けて「学生・教職員向けストア」をタップします。

Apple学生・教職員向けストアにアクセス
Apple公式サイトトップ下部にある「学生・教職員向けストア」をタップ

このちょっとした手間を挟むことで、本来獲得できない楽天ポイントをゲットできます。

なお、楽天ポイントが実際に付与されるのは2ヵ月、3ヵ月後になります。
購入してから約1ヵ月で「獲得予定ポイント」に反映され(Apple公式サイトの場合)、楽天ポイントとして付与されるのは、獲得予定ポイントに反映された月の翌々月となります。

Apple Gift Card認定店でのAppleギフトカード購入と、楽天リーベイツを活用すれば、新学期を始めようキャンペーンがさらにお得になります。

楽天リーベイツ経由でポイントバック!

Appleギフトカードの購入で楽天ポイントゲット!

新学期を始めようキャンペーンに関するよくある質問

Appleの初売りとではどっちが安いですか?

間違いなく新学期を始めようキャンペーンのほうが安いです。

学生・教職員は通常時から学割価格でお得に購入できます。新学期を始めようキャンペーン開催時はさらにAppleギフトカードが還元されるので超お得。

ただし、Apple初売りではMac・iPadだけでなくiPhoneやApple Watch、AirPodsなど幅広く対象となっています。

詳しく知りたい方は「Apple初売り(2024)」をご覧ください。

購入時にAppleギフトカードは使えますか?

使用できます。

購入したAppleギフトカードをAppleアカウントに追加済みの場合は、支払い方法を設定する画面で使用金額を設定できます。

Appleギフトカードの使用方法

カードの状態、あるいはコードで持っている場合は、同じく支払い方法を設定する画面で、直接コードを打ち込みます(最大8枚まで)。

Apple学生・教職員向けストアでAppleギフトカード利用する方法

なお、新学期を始めようキャンペーンで貰えるAppleギフトカードが使えるのは次回の買い物からです。当該の買い物には利用できません。

Appleギフトカードはどのように貰えますか?

新学期を始めようキャンペーンのAppleギフトカードは、Appleストアで購入した場合は物理カードで受け取れます。

Apple学生・教職員向けストアで購入した場合は、製品発送後24時間以内にメールでAppleギフトカードのコードが届きます。

分割払いは可能ですか?

2024年の新学期を始めようキャンペーンの期間中にペイディあと払いプランApple専用を利用すると、MacBook AirとMacBook Proは手数料無料で48回払い、すべてのiPadは手数料無料で12回払いが可能です。

デメリットはありますか?

新学期を始めようキャンペーンキャンペーンのデメリットは以下のとおりです。

デメリットは?
  • すべてのMac、iPadが対象となるわけではない。
  • 最新のMacモデル、iPadモデルが対象外となることがある。
  • 2月〜4月の開催期間中に新製品が発表されることがある。

2022年、新学期を始めようキャンペーン開催中に新型MacBookが発表された過去があります。

いつ新製品が発表されるかはAppleのみぞ知るところ。タイミングによっては購入直後に新製品が発表される可能性があるのは確かです。

返品できますか?

Apple製品は、製品到着(受け取り)から14日以内であれば開封していたとしても無料で返品できます。

「やっぱり違うモデルにしたい」「新製品が発表されたからそっちを購入したい」などの自己都合での返品も無料です。

新学期を始めようキャンペーンで購入した製品を返品する場合は、当然Appleギフトカードも返品することになります。

返品時点でAppleギフトカードを使用してしまっていた場合、その金額が返品額から差し引かれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の著者

おりすさるさんのアバター おりすさるさん ガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。レビュー記事では「で、実際のところはどうなの?」と言うことを大事にしています。

運営者情報はこちら
コンテンツ制作ポリシーはこちら

お気軽にコメントいただければ喜びます!

コメント

コメントする

目次