【2024年】iPadを学割で安く買う方法!学生・教職員は活用必須

【2024年版】iPadを学割で安く買う方法!学生・教職員は活用必須

追記:【2月1日〜】2024年の新学期を始めようキャンペーンが開催されています!

  • 期間:2月1日〜4月10日まで
  • MacBook Air、MacBook Pro、iMac:24,000円分のAppleギフトカード還元
  • Mac mini、iPad Pro、iPad Air:19,000円分のAppleギフトカード還元
  • iPad(第10世代):12,000円分のAppleギフトカード還元

2月1日〜4月10日の期間限定

Appleでは、学生・教職員がお得にiPadを購入できる「学割制度」が用意されています。

もしあなたが学割対象者なら、学割を利用しないと損!!

そう言えるほど安くお得な制度です。

本記事ではiPadの学割に加えて、Appleの学割にまつわる知っておきたいことについても解説しています。

「iPadを安く買いたい」と考えている方に参考にしていただける内容となっていますので、学生・教職員の方はぜひチェックしていただければと思います!

目次

iPadを学割で購入する方法

iPadを学割で購入できるのは、

  1. 実店舗のAppleストア
  2. オンラインの学生・教職員向けストア
  3. 電話注文

この3つの方法となります。おすすめは自宅にいながら注文でき送料無料で自宅に届けてくれる学生・教職員向けストアで購入する方法です。

Amazonやヨドバシカメラ、ビックカメラなど、その他の販売店では学割を利用できないのでご注意ください。

まずはiPadを学割で購入する方法・流れについてご紹介しましょう。

Appleストア (実店舗)の場合

Appleストア(実店舗)

実店舗のAppleストアで購入する場合、学割対象者であることを証明できるもの (学生証や入学許可証など)を持参の上、店員さんに「学割で購入したい」旨を伝えましょう。

「合格通知書」は証明書として使えないようです。また、父母による代理購入の場合は、対象者本人が同行するか、父母であることを証明できるものを持参する必要があります。

ちなみに、実店舗のAppleストアの場合、オンライン購入時に必要となるUNiDAYSによる認証はないようです (Appleストアに確認済み)。

心配な方は「何を持っていけばいいのか」など不明な点を訪問前にAppleストアに問い合わせておくと確実でしょう。

Appleストアの所在地と電話番号
Appleストアの所在地と電話番号一覧
店舗名電話番号所在地
Apple 銀座(03) 4345-3600104-0061
東京都中央区銀座3-5-12
サヱグサビル本館
Apple 丸の内(03) 4213-0500100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2
三菱ビル
Apple 新宿(03) 5656-1800160-0022
東京都新宿区新宿3−30−13
新宿マルイ本館
Apple 渋谷(03) 6670-1800150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
Apple 表参道(03) 6757-4400150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
Apple 川崎(044) 577-5100212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ
Apple 心斎橋(06) 4963-4500542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋
Apple 京都(075) 757-8700600-8006
京都府京都市下京区
四条通高倉東入立売中之町83-1
Apple 名古屋栄(052) 238-2400460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
Apple 福岡(092) 778-0200810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-5-19

Apple学生・教職員向けストアの場合

Apple学生・教職員向けストアのページ

Apple公式サイト内にある「学生・教職員向けストア」でiPadを学割価格で購入できます。

学生・教職員向けストアを利用するには、UNiDAYSによるステータス確認が必要です。

Apple学生・教職員向けストアのUNiDAYSによる確認

「UNiDAYSで確認する」をタップした後にログイン。確認が済ませれば購入したいiPadを「バッグに追加」し「注文手続きへ」と進みApple IDのログインや購入者情報、支払い方法を選択し購入。通常の流れと同じです。

オンラインでいますぐ注文!

電話注文の場合

Appleに電話して学割を利用することもできます。

電話番号は「0120-994-994 (フリーダイヤル)」です。ここに電話して学割を利用したい旨を伝えましょう。対象者かどうかの確認や購入製品などのヒアリングの後に注文できます。

注目したい「新学期を始めようキャンペーン」

Appleでは、毎年2月〜4月頃に開催される「新学期を始めようキャンペーン」の開催が恒例となっています。

2024年では2月1日〜4月10日の期間において以下の内容で開催されています。

2024年の「新学期を始めようキャンペーン」の詳細
対象製品
/通常価格
通常価格(税込)学割価格(税込)Appleギフトカード還元
M2 MacBook Air
13インチ
148,800円〜133,800円〜24,000円分
実質109,800円〜
NEW M3 MacBook Air
13インチ
164,800円〜149,800円〜24,000円分
実質125,800円〜
NEW M3 MacBook Air
15インチ
198,800円〜179,800円〜24,000円分
実質155,800円〜
M3 MacBook Pro
14インチ
248,800円〜232,800円〜24,000円分
実質208,800円
M3 Pro/M3 Max
MacBook Pro
14インチ
328,800円〜303,800円〜24,000円分
実質279,800円〜
M3 Pro/M3 Max
MacBook Pro
16インチ
398,800円〜366,800円〜24,000円分
実質342,800円〜
iMac198,800円〜190,800円〜24,000円分
実質166,800円〜
Mac mini84,800円〜70,800円〜19,000円分
実質51,800円〜
iPad(第10世代)68,800円〜63,800円〜12,000円分
実質51,800円〜
iPad Air92,800円〜84,800円〜19,000円分
実質65,800円〜
iPad Pro
11インチ
124,800円〜116,800円〜19,000円分
実質97,800円〜
iPad Pro
12.9インチ
172,800円〜156,800円〜19,000円分
実質137,800円〜
※ 学割価格からAppleギフトカード還元額を引いた実質価格

iPadとMacを学割価格で購入できる上に、Apple製品の購入やアプリ課金に利用できるAppleギフトカードが還元されます。

つまり、学割 + Appleギフトカード還元の二重にお得なキャンペーンです。

例えばiPad(第10世代)は通常68,800円ですが、キャンペーン期間中は実質51,800円(学割分の5,000円引き + Appleギフトカード還元分の12,000円)で購入できます。

はっきり言ってめちゃくちゃ安いです。

新学期を始めようキャンペーンはまさに激アツ。学生・教職員にとっては、一年でもっとも安くiPadを購入できるタイミングです。

学割を利用できる学生・教職員

ここでは「学割対象者」について確認しておきましょう。

学生・教職員なら誰でも対象となるわけではありません。また学生・教職員以外でも対象となる場合があります。

【学生】大学、高等専門学校、専門学校の学生、大学受験予備校生

大学、高等専門学校、専門学校の学生、大学受験予備校生の方は、学割でiPadを購入できます。

高校生以下は学割対象外ですが、高校生でも下記教育機関への進学が決まっている方なら学割を利用できます。

【学割対象の教育機関】
大学(短期大学、大学院、放送大学全科履修生および修士全科生、インターナショナルスクールを含む)、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)、大学受験予備校

引用:返品・送料を含む販売条件

【教職員】小・中・高・大学・専門学校の教職員・PTA役員

小・中・高・大学・専門学校などの教職員は、学割を利用できます。

さらにPTA役員、あるいはPTA役員に選出され活動することが決まった方も学割対象となります。

【教職員対象教育機関】
学校[小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学(短期大学、大学院、放送大学を含む)、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校および幼稚園]、上記教育機関付属の病院、専修学校[一般課程(専修学校)、高等課程(高等専修学校)、専門課程(専門学校)]、大学受験予備校、各種学校、地方教育行政の組織および運営に関する法律に規定された教育委員会および教育機関、国および地方自治体が設立した大学校、大学共同利用機関、インターナショナルスクール、その他上記以外で弊社が特別に教育機関として認定した機関

引用:返品・送料を含む販売条件

学生の父母による代理購入が可能

学割対象となる学生の父母は、対象者の代わりに学割価格で購入できます。

学生父母自身が学割対象となるわけではありませんが、子供への進学祝いとしてiPadやMacを買ってあげる、ということは普通にあることかと思います。その子供が学割対象となる場合は忘れず活用しましょう。

学割のメリットは?

iPadを学割で購入するメリットは、なんといっても「価格の安さ」でしょう。

現行・新品のiPadを買うなら学割価格が最安クラス。Apple PencilやSmart Keyboardなど一部のiPadアクセサリも安く買えますし、AppleCare+ for iPadも割安な特別価格で加入できます。

iPadを安く買える

「どれほど安く買えるのか」はiPadモデルによって異なりますが、現行モデルでは最大10%も安く買えます。

iPadの学割価格まとめ
モデル通常価格(税込)学割価格(税込)割引額・割引率
iPad
(第10世代)
68,800円〜63,800円▲ 5,000円
約7%割引き
iPad
(第9世代)
49,800円〜45,300円▲ 4,500円
約9%割引き
iPad mini
(第6世代)
78,800円〜70,800円▲ 8,000円
約10%割引き
iPad Air
(第5世代)
92,800円〜84,800円▲ 8,000円
約9%割引き
iPad Pro 11
(第4世代)
124,800円〜116,800円▲ 8,000円
約6%割引き
iPad Pro 12.9
(第6世代)
172,800円〜156,800円▲ 16,000円
約9%割引き

iPadを含めApple製品はなかなか価格が下がりません。特に現行モデルとなると、どこで購入しても価格は横並びの状態です。

Appleの学割なら、iPadの場合は6〜10%値引きと他を圧倒する割引率。まさにこの価格の安さが「学生・教職員は学割の活用が必須」な理由です。

アクセサリも学割価格で買える

iPadとApple Pencil

iPad本体だけでなく、一部のiPadアクセサリも学割価格で買えます。

iPadアクセサリーの学割価格一覧
iPadアクセサリー通常価格(税込)学割価格(税込)割引額
Smart Keyboard24,800円23,180円▲ 1,620円
Magic Keyboard Folio38,800円35,680円▲ 3,120円
Smart Kehyboard Folio27,800円24,680円▲ 3,120円
Magic Keyboard44,800円41,780円▲ 3,020円
Apple Pencil
(第1世代)
14,800円13,480円▲ 1,320円
Apple Pencil (USB-C)12,880円11,280円▲ 1,600円
Apple Pencil
(第2世代)
19,800円18,380円▲ 1,420円

特にApple PencilとSmart Keyboardは、学習用途で大活躍してくれるiPadアクセサリ。購入時にはぜひ学割を活用してください。

アップルケアも学割価格で

iPadの有料保証「AppleCare+ for iPad」も学割価格が用意されており、通常よりも安く加入できます。

【学割】AppleCare+ for iPadの加入費用
モデル加入費用(2年間)
iPad
(第10世代)
9,800円
(通常は10,800円)
iPad
(第9世代)
iPad mini
(第6世代)
iPad Air
(第5世代)
10,800円
(通常は11,800円)
iPad Pro 11
(第4世代)
17,400円
(通常は19,400円)
iPad Pro 12.9
(第6世代)
19,800円
(通常は21,800円)
※ 税込価格

大きい値引きではありませんが、それでも通常より安く加入できるのは嬉しいポイントです。

AppleCare+ for iPadに加入するかどうか迷われている方は、「iPadにAppleCare+は必要か?」で詳しく解説していますのでこちらを参考にしてください。

安く買うなら「整備済製品」や「中古」もあり

「新品の最新モデル」にこだわらないのであれば、学割ではなく「Apple認定整備済製品」や「中古」でiPadを購入するのもありです。

3、4年以内に発売されたiPadなら、どのモデルも快適に使えるほどの性能があります。型落ちで安く済ませてしまう、というのもひとつの方法です。

ほぼ新品の「整備済製品」

iPadのApple認定整備済製品ページ
Apple認定整備済製品ページ

Apple整備済製品とは、購入後すぐに返品された製品などを整備して割安価格で販売されているもの。Apple公式サイト内の「認定整備済製品」ページから購入できます。

整備済製品は新しい外装とバッテリーに交換された上で販売されています。完全な新品ではありませんが、品質は「ほぼ新品」です。実際にiPhoneの整備済製品を購入したことがありますが、新品と見分けがつかないレベルでした。

保証などの扱いは新品とまったく同じ。1年間のメーカー保証が付きますし、AppleCare+への加入もOKです。

整備済製品に並ぶのは旧モデル中心となりますが、最新モデルにこだわらないのであれば学割よりも安く買えます。「品質が保証されたiPadを安く購入したい」という方にはぴったりでしょう!

新品レベルの品質と保証付き!

コスパNO1の「中古」

学割は魅力であることは間違いないですが、コスパの観点から言えば、やはり中古iPadがNO1です。

iPadはもっとも売れている人気のタブレット。中古といっても状態のいいものから未使用品まで多くのiPadが販売されています。

中古iPadを選択肢に入れるなら大手中古ショップ「イオシス」をチェックしておきましょう。

イオシスのiPadのページ
大手中古ショップの「イオシス」

いつ見ても在庫数が充実していて、購入後3か月間の保証付きで安心。そして「けっこう安い。」のコピーのとおり他店と比べて実際に安いです。

中古iPadの価格一覧 (イオシス)
【3月29日更新】中古iPadの価格一覧
iPadモデル世代新品価格中古価格
無印iPad第10世代
2022年発売
68,800円〜50,800円〜
第9世代
2021年発売
49,800円〜38,800円〜
第8世代
2020年発売
33,800円〜
第7世代
2019年発売
29,800円〜
第6世代
2018年発売
22,800円〜
iPad Air第5世代
2022年発売
92,800円〜66,800円〜
第4世代
2020年発売
57,800円〜
第3世代
2019年発売
29,800円〜
iPad mini第6世代
2021年発売
78,800円〜57,800円〜
第5世代
2019年発売
36,800円〜
iPad Pro 11第4世代
2022年発売
124,800円〜99,800円〜
第3世代
2021年発売
85,800円〜
第2世代
2020年発売
71,800円〜
第1世代
2018年発売
52,800円〜
iPad Pro 12.9第6世代
2022年発売
172,800円〜134,800円〜
第5世代
2021年発売
101,800円〜
第4世代
2020年発売
91,800円〜
第3世代
2018年発売
64,800円〜
※ 「イオシス」における販売価格を参照しています。価格は製品の状態によって変わります。

価格と3ヵ月の保証で安心!

学割の注意点

iPad学割を利用する際に注意したいことをご紹介しておきます。

学割価格で買えるのは1年間に2台まで

iPadを学割価格で購入できるのは、1年間(4月〜翌年3月)に2台までです。安いから何台も、とはいきませんのでご注意ください。

  • デスクトップ:1年間に1台まで
  • Mac mini:1年間に1台まで
  • MacBook:1年間に1台まで
  • iPad:1年間に2台まで
  • アクセサリ:学割価格のアクセサリは1年間に2つまで

例えばiPadを2台購入して、さらにMacBookを1台、Mac miniを1台の合計4台買うのはOK。ひとつのカテゴリの製品に対し台数制限があるルールとなっています。

なお、台数制限は毎月4月にリセットされます。

利益を上乗せして転売してはいけない

学割で購入したiPadは、購入年月日より1年間は利益を上乗せして転売できません。転売目的で学割を利用するのは厳禁です。

iPadやMacには個体別にシリアル番号が振り分けられています。Appleがその気になれば、「この人は学割を悪用しているな」ということはかんたんに分かるでしょう。決して悪用しないようにしてください。

ルール違反がバレたらどうなる?

学割のルール違反がバレたらどうなるのでしょうか。Appleの販売条件にはこうあります。

販売対象者でない事が判明した場合、契約の成立に関わらずアップルは無条件でご注文のキャンセル及び契約の解除を行うことができます。また、アップルの選択により、 Apple Storeプライスに基づいた差額並びにその他損害金をお支払頂く上、法的措置がとられることもあります。

引用:返品・送料を含む販売条件

「申告がウソだと分かったら、差額と損害金を払ってもらうし、法的措置もあり得るよ!」ということ。悪用は厳禁です!

よくある質問

iPadの学割でさらに安く買う方法はありますか?

iPadの購入する際に利用できる「Appleギフトカード」を活用することで、さらにお得に購入できます。

  1. 楽天市場の「Apple Gift Card認定店」でAppleギフトカードを購入し楽天ポイントを獲得。
  2. 購入したAppleギフトカードで「学生・教職員向けストア」でiPadを購入。

この流れで本来は獲得できない楽天ポイントをゲットできます。

iPad学割のメリットは?

学生・教職員など対象者の方は、特別に用意された学割価格でiPadを購入できます。安く買えることが最大のメリットです。

  • 新品・最新モデルのiPadを安く買える。
  • Apple Pencilなど一部のiPadアクセサリを安く買える。
  • AppleCare+ for iPadに安く加入できる。
  • 時期関係なく、1年を通していつでも安く買える。

他の学割キャンペーンでは、一般的に期間限定で開催されることが多いですが、Appleでは対象者であればいつでも学割の恩恵を受けられます。

iPad学割のデメリットは?

学生・教職員の方にとってはほぼメリットしかありませんが、あえてデメリットを挙げてみます。

  • 型落ち・旧モデルのiPadを購入できない。
  • オンラインで購入する際にはUNiDAYSのアカウントが必要。

Appleの学割は現行で販売されているiPadが対象です。

「とにかく安く買いたい」という場合、Apple認定整備済製品や中古のほうが安く買える可能性があります。

2024年の「新学期を始めようキャンペーン」はいつ開催される?

2024年は2月1日〜4月10日に開催されることが発表されました。

iPadの学割とApple初売り、どっちが安く買える?

2024年は1月2日〜1月5日の4日間、Apple初売りが開催されます。初売りでは対象製品の購入でAppleギフトカードが還元されます。

2024年の初売りと学割価格を比較してみると、Appleギフトカード還元分込みの実質価格では初売りのほうが安くなっています。

iPadの学割と整備済製品、どっちが安く買える?

同じiPadモデルなら、学割よりも整備済製品のほうが安く買えます。

ただし、学割は新品・現行モデルのiPadが対象なのに対し、整備済製品は完全な新品ではありません (外装とバッテリーは新品)。

また整備済製品はタイミングによって在庫が大きく変化し、必ずしも欲しいiPadがない場合があります。

分割払いで購入できる?

追記:新学期を始めようキャンペーンの開催期間中にペイディあと払いプランApple専用を利用すると、MacBook AirとMacBook Proは手数料無料で48回、すべてのiPadは手数料無料で12回払いで購入できます。

支払い方法に「Appleショッピングローン (オリコ)」を選択することで、iPadを分割で購入できます。Appleショッピングローンでは最大24ヵ月、分割金利0%で分割払いできます。

なお、現時点においては学割購入時に「ペイディあと払いプランApple専用」を選択することはできないようです (学割ではなく通常購入時は選択可能)。

iPadの学割とApple Trade In (下取りサービス)は併用できる?

併用できます。

Apple Trade Inではオンラインで下取りの目安価格を確認でき、暫定の下取り価格として購入価格から割り引かれます。詳しくは「Apple Trade In – Apple」をご確認ください。

学割対象者であることの確認方法は?

オンラインの学生・教職員向けストアで購入する場合、UNiDAYSのステータス確認よって学割対象かが確認されます。

UNiDAYSのアカウントをお持ちでない方は作成し、学生証やメールアドレスなどで学生ステータス、あるいは教師ステータスを取得する必要があります。

実店舗のAppleストアで購入する場合、口頭や目視での確認があります。

  • 口頭での確認(大学名や学部、何年生かなどのヒアリング)
  • 目視での確認(学生証や入学許可証、PTA役員名簿などの提示)

学生証や入学許可証を持参すれば間違いありませんが、持参物など不明な点があれば事前にAppleストアに何を持っていけばいいかを確認しておくと確実でしょう。

学割ではiPad以外に何が安く買える?

Apple学割の対象製品は「iPad」「Mac」「一部のiPad・Mac関連アクセサリ」です。

学割の対象製品
  • iPad、iPad Air、iPad mini、iPad Pro
  • Apple PencilやSmart Keyboard FolioなどのiPad関連アクセサリーの一部
  • MacBook Air、MacBook Pro
  • iMac
  • Mac mini
  • Mac Studio
  • Mac Pro
  • Studio Display
  • Pro Display XDR

iPhoneやApple Watch、AirPodsなど上記以外の製品は学割対象外です。

学割で購入したiPadは返品できる?

返品できます。

製品到着(受け取り)から14日以内であれば、例え開封し使用していたとしても無料で返品できます。

返品などの条件についてはApple公式サイトの「返品・送料を含む販売条件」をご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の著者

おりすさるさんのアバター おりすさるさん ガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。レビュー記事では「で、実際のところはどうなの?」と言うことを大事にしています。

運営者情報はこちら
コンテンツ制作ポリシーはこちら

お気軽にコメントいただければ喜びます!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 私は、現在社会人で来年度から学生になる22歳です。学校でipadを購入しないといけないため、こちらを見て、一応入試する学校の購入条件がかかれた紙だけ持参して、Apple福岡に行きました。合格通知表も携帯で写メってたのがあったので見せましたが、入学許可証というものを見せないと学割では買えないと言われてしまいました。そのため、他の方のためにも情報提供できればと思いコメントさせていただきました。

    • 情報ありがとうございます!
      改めてAppleストアに電話で問い合わせてみると、入学許可証や学生証などを持参する必要があるとのことでした。
      ただ実際には学校名などのヒアリングのみで済んだという方もいるようで、ケースバイケースのようですね。Appleストアに問い合わせた感じ、対応が若干フワフワしているような印象を受けました……。やはり持参していったほうが確実ですね。

コメントする

目次