【レビュー】UGREEN Nexode X 100Wはコスパに優れる100W充電器の決定版

ガジェットブロガーのおりすさるさんです😊

UGREEN(ユーグリーン)の最大の魅力はコストパフォーマンスの良さでしょう。今回ご紹介する「UGREEN Nexode X 100W」も充電性能やコンパクトなサイズに対して価格が安く、そのコストパフォーマンスは抜群です。

UGREEN Nexode X 100Wは、ズバリ「複数ポートを搭載する100W充電器」をお探しの方におすすめ。実際に購入しレビューしましたが、性能的にも価格的にもこれで間違いありません。

※本記事は筆者が購入したものを使用し作成しています。メーカーからの提供品ではありません。

UGREEN Nexode X 100W
【レビュー】UGREEN Nexode X 100Wはコスパに優れる100W充電器の決定版
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 最大100WのUSB PD充電に対応。ノートPCも充電できる。
  • 合計3ポート(USB-Cx2、USB-Ax1)搭載。複数デバイスを同時充電できる。
  • 100W・複数ポート搭載なのにコンパクトで持ち運びしやすい。
  • PPS充電に対応。Galaxyスマホの45W超急速充電2.0も可能。
  • 充電性能やサイズの割に価格が安い。コスパ良し。
デメリット
  • 100W出力が可能なのは1つのUSB-Cポートのみ。
  • 複数ポート同時使用時、使用ポートの組み合わせによって出力が下がる。
目次

UGREEN Nexode X 100Wの仕様と外観

まずは「仕様」と「外観」からご紹介していきましょう。

仕様

詳しい仕様は以下のとおりです。

製品名UGREEN Nexode X 100W
外観【レビュー】UGREEN Nexode X 100Wはコスパに優れる100W充電器の決定版
搭載ポートUSB-C x 2
USB-A x 1
USB-C1出力最大100W
PPS : 3.3-21V/5A
USB-C2出力最大30W
PPS : 3.3-11V/2.75A
USB-A出力最大22.5W
サイズ約71 x 43 x 35 mm
重量約200 g
パッケージ内容UGREEN Nexode X 100W
取扱説明書
製品ページ Amazon

USBポートは合計3つ搭載されており、うち1つのUSB-Cポートは最大100Wに対応。非常にパワフルなスペックを持ちながら、コンパクト&軽量なサイズ感が魅力の充電器です。

なおパッケージ内容にUSB-Cケーブルは含まれていません。お持ちでなければ別途用意する必要があります。お探しの方には以下のUSB-Cケーブルがイチオシです。

折りグセが付きにくく扱いやすいので個人的に気に入っているUSB-Cケーブル。もちろん最大100Wの充電に対応します。

外観

UGREEN Nexode X 100Wの外観
UGREENではおなじみのツートーンカラー
UGREEN Nexode X 100WとiPhone 15 Proとのサイズ比較
iPhone 15 Proとのサイズ比較
UGREEN Nexode X 100Wと13インチMacBook Airとのサイズ比較
13インチMacBook Airとのサイズ比較
UGREEN Nexode X 100Wの重量を計測している様子
重量は実測で約195 g(公称は約200 g)
UGREEN Nexode X 100WのUSB-Cポートのアップ
2つのUSB-C、1つのUSB-Aの合計3ポート搭載
UGREEN Nexode X 100Wの折りたたみ式プラグ
折りたたみ式の電源プラグ
UGREEN Nexode X 100Wに表示された仕様と各種マーク
本体に表示された仕様と各種マーク

UGREEN Nexode X 100Wのレビュー

ということで続いてはレビューに入っていきましょう!

最大100Wのパワフルな充電性能

UGREEN Nexode X 100Wには2つのUSB-Cポート、1つのUSB-Aポートの合計3ポートが搭載されています。

【レビュー】UGREEN Nexode X 100Wはコスパに優れる100W充電器の決定版

一番上のUSB-C1ポートは最大100WのUSB PD充電に対応とパワフル。スマホからタブレット、ノートPCまであらゆるデバイスを高速に充電できます。

UGREEN Nexode X 100Wで16インチMacBook Proを充電している様子
16インチMacBook Proを充電している様子

ノートPCを高速に充電できる充電器は限られます。16インチMacBook Proを充電してみると、実測で93Wと十分な電力で充電されていました。

USB PDによる充電に対応しているものであれば、UGREEN Nexode X 100Wでほぼすべてのデバイスを高速に充電できるはずです。

ネガティブなポイントとしては、最大100W出力が可能なのはUSB-C1のみとなる点。真ん中のUSB-C2は最大30Wとなることにはご注意ください。

100WがUSB-C1のみといっても、実用上で困ることはないかと思います。「一番上のUSB-C1ポートを優先的に使う」と覚えておけばOKでしょう。

複数デバイスの同時充電もこなしてくれる

持ち運んだ先でスマホやタブレット、ワイヤレスイヤホンなどを同時に充電したいこともあります。

複数ポート搭載かつパワフルなUGREEN Nexode X 100Wなら、そんなシーンにも対応できます。

UGREEN Nexode X 100Wで13インチMacBook Airと11インチiPad Air(M2)を充電している様子
MacBook AirとiPad Airを同時充電している様子

2つのUSB-Cポートを同時に使用したときは、USB-C1ポートが65W、USB-C2ポートが30Wで振り分けられます。65W + 30WなのでMacBookとiPadを同時に急速充電できるほどのパワーです。

UGREEN Nexode X 100Wの電力の振り分けられ方をまとめた表が以下になります。

USB-C1USB-C2USB-A
1ポート使用時100W
30W
22.5W
2ポート使用時65W30W
65W22.5W
5V/3A
3ポート使用時65W5V/3A
※ 最大22.5Wで充電できるのはHUAWEI端末のみ。

USB-C2ポートとUSB-Aポートを同時に使用すると、出力が下がってしまうことにはご注意ください。これも上で書いたように「一番上のUSB-C1ポートを優先的に使う」と覚えておけばOKでしょう。

充電性能については十分。2台同時に65W + 30W出力できるならスマホ + スマホはもちろん、スマホ + タブレットやスマホ + ノートPCなどたいていの充電はカバーできます。

ただ使用するUSBポートの組み合わせによっては出力が下がってしまうことはマイナスポイント。

使用するUSBポートを気にしなくちゃいけないのはUGREEN Nexode X 100Wに限ったことではなく他の充電器にも言えるものの、ユーザーからすると考えることが増えるのでちょっと面倒ですね。

この充電性能でこのサイズは凄い

UGREEN Nexode X 100Wのサイズは約71 x 43 x 35 mmと、100W・複数ポート搭載の充電器ではトップクラスのコンパクトさ。

UGREEN Nexode X 100Wを手のひらに乗せている様子

スマホ向けの充電器と比べるとそれなりのサイズがあるものの、100W・複数ポートでこのサイズですからね。かなり小さいです。

UGREEN Nexode X 100WとApple 96W 電源アダプタとのサイズ比較
Apple 96W 電源アダプタとのサイズ比較

特にノートPC向けの充電器は持ち運びしにくいものが多いですが、UGREEN Nexode X 100Wのサイズ感なら気軽に持ち出せるはず。

レビューまとめ:トータルでコスパが魅力

今回はUGREEN Nexode X 100Wのレビューをご紹介させていただきました。

UGREEN Nexode X 100Wの魅力をひとことで言うなら「コストパフォーマンスの良さ」となります。

UGREEN Nexode X 100Wは高い充電性能を備えながらコンパクトな充電器。だいたい同性能の充電器で8,000円〜10,000円くらいしますが、UGREEN Nexode X 100Wの実勢販売価格を見ると6,000円台です。コスパ良すぎですね。

こちらの記事もおすすめです!

よくある質問

PPS(Programmable Power Supply)充電に対応する?

UGREEN Nexode X 100Wを使えば、Galaxyスマホなどの一部のAndroidスマホが対応するPPS充電を行うことができます。

  • USB-C1 : 3.3-21V=5A
  • USB-C2 : 3.3-11V=2.75A

USB-C1ポートはGalaxyスマホの一部が対応する「超急速充電 2.0(45W)」の要件を満たします。USB-C2でも「超急速充電(25W)」を行うことが可能な仕様です。

UGREEN Nexode X 100WのUSB-C1のPDO
USB-C1ポート
UGREEN Nexode X 100WのUSB-C2のPDO
USB-C2ポート
安全機能は搭載されている?

安全機能はしっかりと搭載されています。

過充電や過電流の防止、温度検知機能、耐火性に優れたPVC素材の採用など、UGREEN Nexode X 100Wは安全に配慮された設計となっています。

複数ポート使用時の充電の「瞬断」は発生する?

発生します。

USB PDに対応する複数ポート充電器では、使用中のポートに応じて電力が分配される仕組みとなっています。ケーブルを抜き挿ししたとき、その都度電力が分配されることとなり、その際に充電の瞬断が発生します。

充電は速やかに再開されるため使用に問題はありませんが、例えばスピーカーやモバイルモニターなどの電源として使用したい場合はご注意ください。

USB-Cケーブルはどんなものを用意すればいい?

UGREEN Nexode X 100Wの充電性能を最大限に活かすなら、60Wを超えるUSB-Cケーブルを用意しましょう。

最大100Wの充電に対応するUSB-Cケーブルは、製品ページにその旨が記載されているはずです。逆に記載がなければ60Wまでの充電にしか対応しない可能性が高いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の著者

おりすさるさんのアバター おりすさるさん ガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。レビュー記事では「で、実際のところはどうなの?」と言うことを大事にしています。

運営者情報はこちら
コンテンツ制作ポリシーはこちら

お気軽にコメントいただければ喜びます!

コメント

コメントする

目次